ホーム > 書籍のご案内 > 第19回「大学と科学」みずみずしい体のしくみ−水の通り道「アクアポリン」の働きと病気−
このシリーズを探す

大学と科学
大学と科学

関連書籍を探す

タンパク質
タンパク質

新刊案内

最新刊5冊
最新刊5冊

第19回「大学と科学」みずみずしい体のしくみ−水の通り道「アクアポリン」の働きと病気−

第19回「大学と科学」みずみずしい体のしくみ−水の通り道「アクアポリン」の働きと病気−

→詳しい目次を見る

買い物カゴへ入れる在庫僅少

内容紹介
細胞膜のなかにある水チャネルたんぱく質アクアポリン。2003年のノーベル化学賞はアクアポリンを発見したアグリ教授に授与された。植物、動物における機能、ヒトの病気とのかかわりを紹介する。

→序文を読む

判型:B5版並製 / 発行日:2005.08.20 / 編著者:東京医科歯科大 佐々木 成
定価:3024 円 / 割引価格:2721 円
ISBN:978-4-87805-060-2

著者一覧 PDFサンプル

書籍サンプル画像
水チャネル4量体の構造

目次
アクアポリンの仲間たち/Aセッション●生物と水のかかわり機,澆困澆困靴た∧とアクアポリン/植物のアクアポリンの働き/Bセッション●生物と水のかかわり供\虫のアクアポリンからわかること/魚はなぜ淡水・海水に棲めるのか/昆虫のくらしとアクアポリン/両生類の水適応とアクアポリンの多様性/哺乳類のアクアポリン分布/特別講演:アクアポリンの構造をみる/Cセッション●乾く病気とその対策 ドライアイ/ドライスキン:アクアポリン研究から肌の水を見つめなおす/口腔乾燥症と唾液分泌促進薬/Dセッション●体内に水を行き渡らせるしくみ機‖留嫩汗瓩箸爐み/脳浮腫は恐い/腎臓で尿を作るしくみ/Eセッション●体内に水を行き渡らせるしくみ供‐嘆輯匹離▲アポリン/肝胆膵における水の流れ/脂肪細胞とアクアポリン
東 政明(鳥取大) 阿部啓子(東大) 石川三衛(自医大) 石川康子(徳島大) 石橋賢一(国立病院機構) 今井 正(国際医療福祉大) 影山幸雄(東医歯大) 且原真木(岡山大) 北川良親(秋田県立大) 桑原道雄(東医歯大) 作部保次(岡山大) 佐々木 成(東医歯大) 杉山義宣((株)カネボウ) 鈴木 裕一(静岡県立大) 祖父江和哉(名古屋市立大) 高田邦昭(群馬大) 竹井祥郎(東大) 田中滋康(静岡大) 坪田一男(慶應) 藤吉好則(京都大) 成瀬 達(名古屋大) 前島正義(名古屋大) 前田法一(阪大) 光岡 薫(産総研) 山本 格(新潟大)


PAGE TOP