ホーム > 書籍のご案内 > 文化財の保存と修復 15−日本における「西洋画」の保存修復
このシリーズを探す

文化財の保存と修復
文化財の保存と修復

関連書籍を探す

文化財
文化財

新刊案内

最新刊5冊
最新刊5冊

文化財の保存と修復 15−日本における「西洋画」の保存修復

文化財の保存と修復 15−日本における「西洋画」の保存修復

→詳しい目次を見る

買い物カゴへ入れる

内容紹介
わが国の西洋画の歴史は浅くとも、その技報・材料の分析に基づいた保存修復の技術では先進国。その技術をどう伝え、後進を育ててくか? 第一人者がそれぞれの立場から語る。
文化財保存修復学会編

→序文を読む

判型:B5変型版・118頁 / 発行日:2013.06.10 / 編著者:文化財保存修復学会
定価:1296 円 / 割引価格:1166 円
ISBN:978-4-87805-130-2

著者一覧 PDFサンプル

書籍サンプル画像
東京芸術大学での保存修復実習

目次
●特別講演
西洋壁画の保存修復
 国立西洋美術館長、ギリシャ・ローマ考古学者 青柳 正規
●基調講演
近代日本の油彩画技術
 東京藝術大学名誉教授 歌田 眞介
日本の「西洋画」修復
 山領絵画修復工房 山領 まり
文化財保存の教育とその問題点
 東京藝術大学大学院文化財保存学専攻保存修復油画研究室 木島 隆康
美術館における保存修復
 神奈川県立近代美術館専門研究員(保存修復担当) 伊藤 由美
「現代美術」の保存修復
 兵庫県立美術館企画・学芸部門 保存・修復グループ主査学芸員 相澤 邦彦
●パネルディスカッション
西洋画の保存修復を考える
 コーディネーター 村上 隆


PAGE TOP