発表者・座長の皆さまへ

発表者の方へ

Ⅰ 発表形式

(イ)一般セッション
口述発表とし、抄録・スライド・発表は原則として日本語で作成してください。
(ロ)インターナショナルセッション
国際大会の位置付けとなります。英語での口述発表のみとし、抄録・スライドなどの原稿は全て英語で作成してください。但し、質疑応答は英語もしくは日本語とします。
(ハ)学生セッション
口述発表とし、抄録・スライド・発表は日本語で作成してください。

Ⅱ 口述発表について

  • 発表時間7分(口述終了 1分前に緑ランプが点灯、終了時に赤ランプが点灯)、討論3分、時間を厳守してください。
  • 発表は、PowerPointによる PC発表のみとします。(動画不可)
  • 発表データ登録は、セッション開始60分前までに済ませてください。
    また、2日目、朝1番のセッションの方はできるだけ前日までに「PC受付」を済ませてください。
  • 発表時間の15分前までに次演者席に、ご着席ください。
  • プログラムの円滑な進行のため、時間厳守をお顔いします。
  • 会場では各演者ご自身で演台上の機材を用いてスライドの操作をしていただきます。使用方法は当日、操作マニュアルをお渡しします。

Ⅲ 発表スライド作成について

  • 事務局で用意する PCの OSは、Windows10です。(自身のPC発表は不可)
  • プレゼンテーションソフトは、Microsoft PowerPoint 2016※です。
    ※Microsoft PowerPoint 2016以前で作成した場合、フォント、行間ズレなどを起こす可能性があります。次の対策をお願いしします。
    イ)必ずMicrosoft PowerPoint 2016でのPCでフォント、行間、グラフの確認をお願いします。
    ロ)Microsoft PowerPoint 2016での確認が出来ない方は、当日、スライド受付を早めにしていただき、スライドチェックをお願いします。
  • 必ず事前にご自身でウイルスチェックを行ってください。
  • 作成はWindows PCでの作成をお勧めします。Macintosh PCで作成の方はWindows PCでの画面表示・動作の確認をお願いします。
  • スライド作成はサイズ標準 (4:3)にてお願いします。
  • スライド作成は動画を入れないようにお願いします。
  • 発表データは「演題番号+ご自身のお名前」を付けて保存してください。
  • 発表データは、USBメモリーに保存して「PC受付」へお持ち込みください。それ以外のメディアは受け付けできませんのでご注意ください。
    ※USBメモリー不良を想定し、予備のUSBメモリーを持参頂くことをお勧めします。

Ⅳ 発表時における利益相反(COI)に関する表明のお願い

産学連携による臨床研究の適正な推進を図り、科学性・倫理性を担保に遂行された臨床研究成果の発表における中立性と透明性を確保するため、全ての発表者に利益相反(Conflict Of Interest ; COI)の有無に関するスライドの挿入をお願いします。

  • スライドの2枚目(演題・発表者などを紹介するスライドの次)にCOIのスライドを挿入してください。
  • 書式に規定はありませんが、下記の様式をダウンロードしてご利用いただいても結構です。

ご参考 : 日本診療放射線技師学術大会における利益相反(COI)に関する指針


座長の方へ

Ⅰ 口述発表座長の方へ

  • 座長受付は設けませんので、担当セッション開始15分前までに、「次座長席」でお待ちください。会場担当者が確認に行きます。
  • 時間になりましたら座長席で「セッションとご自身の紹介」の後、演者 の「演題名」 「施設名」「 氏名」を紹介して発表を始めてください。

Ⅱ 進行について

  • 1演題10分(発表時間7分+討論時間3分)を厳守で進行をお願いします。
  • セッション進行に関しましては、座長に権限を一任しますが、時間厳守でお願いします。
  • 質問者には、所属施設名、氏名を明らかにして発言させてください。
  • 発表が終わりましたら、演者に敬意を示すために、座長が率先して拍手をお願い致します。
  • 各セッション間には時間を設けておりませんので、速やかに次セッションに移行できるようご留意ください。