トップ > アウトリーチ企画

アウトリーチ企画

アウトリーチ企画

本大会では、中高校生等を対象とした複数のアウトリーチ企画を計画しています。詳細はこちらのリーフレットをご覧下さい。

<後援>
京都大学大学院理学研究科、京都市教育委員会、京都府教育委員会
<助成>
日本学術振興会 科学研究費補助金 研究成果公開促進費(研究成果公開発表(B))


中・高校生ポスター発表

後援:京都市教育委員会、京都府教育委員会、京都大学大学院理学研究科
助成:日本学術振興会 科学研究費補助金 研究成果公開促進費
(研究成果公開発表(B))

中高生の皆さんに研究者や学生との交流を通じて自然人類学や霊長類学に関心をもってもらうことを目的としてポスター発表を募集します。研究対象が「ヒトを含む霊長類を中心とする動物一般」であれば、どのような分野の発表でも歓迎します。
研究発表は審査対象となり、最優秀賞と優秀賞を授与します。
以下の要領に従い、ふるってご参加ください。

会場

京都産業会館ホール (京都市下京区函谷鉾町)
※ 対面で行います

日時

2022年9月18日(日) 12:00〜13:00コアタイム
14:00〜14:15表彰式

参加費

無料

発表資格

発表方法

大会の指定するパネル(幅90cm、高さ180cm)に納まるポスターを作成してください。当日、指定する時刻までにポスターを貼り、コアタイムに口頭によるプレゼンテーションを行ってもらいます。プレゼンテーション担当者は、複数、交代いずれの方式も可とします。部屋・スケジュール等の詳細は、後日、申込者に連絡します。

優秀賞の審査

申込方法

申込期間

2022年7月1日(金)〜2022年8月31日(水)

発表数

諸注意

送付先・問い合わせ先

ASN-PSJ2022実行委員会・アウトリーチ
メールアドレス: asnpsj.koukai@gmail.com


高校生コロキアム「ヒト屋/サル屋と高校生の対面議論」

人類学者(=ヒト屋)、霊長類学者(=サル屋)の中から高校生の皆さんと年齢が比較的近く、それぞれの学問の次世代を担う若手研究者が、共通のトピックについて話題提供します。その話題をもとに高校生の皆さんとの双方向の対話を行い、さらにはヒト屋とサル屋の対話が自然と進むことも期待します。

開催・参加要領の概要

2022年9月18日(日)2時半から4時半まで、京都経済センター会議室3F・3H(大会メイン会場の上階)で行います。
対象は高校生で定員60名です。同時平行で開催する2つのコースのうち、どちらかを選んで参加してもらいます。2人の講演者から話題提供を受けた後、与えられた課題についてグループで討論・発表をし、講演者がそれにコメントします。
参加申込は本URL(https://forms.gle/wa35jXK8nKhqX4qY6)から、あるいはリーフレットにあるQRコードからグーグルフォームで行ってください。申込期間は7月1日から8月31日ですが、定員が埋まり次第締め切ります。
不明の点は、連合大会アウトリーチ係(asnpsj.koukai[at]gmail.com : [at]を@に置き換えてください)までお尋ねください。件名を「高校生コロキアム」としてください。

コース1 「古代人のみえない食と、チンパンジーの赤ちゃんのみえづらい食」

話題提供:澤藤 りかい(総合研究大学院大学)
松本 卓也(信州大学)

コース2 「混血がもたらしたサルとヒトの多様性」

話題提供:渡部 裕介(東京大学)
伊藤 毅(京都大学)

PAGE TOP